パンからの贈り物 in Shanghai

  上海でのパン作り、日々格闘中・・・ 中国料理もタマに有り~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


今日の上海は寒かったですね。
日中買い物へと、近所のスーパーまでトレーナー姿で出掛けたんですけど、
中国人のオバちゃん軍団3人から「寒くないのか?!」「コートを着なさい!!」
と囲まれ、いきなり怒られたgouです。(-_-;)

久々の点心シリーズです。
連日の寒さの影響からか?急に日本のコンビニで売っているような「カレーまん」
が食べたくなり、作っちゃいました。

まずはコネコネ生地作り・・・(クリックで拡大)
やっぱ黄色でしょ!って事でカレーパウダー混ぜてます。
ka2.jpg


上海では美味しいカレーパウダーってあまり見かけませんよね?
探して探してようやく発見しました!本場インドさんの品。
ka3.jpg


グツグツグツ~カレーパンの具よりも甘めに調味。
インドさんのカレーパウダーのお陰で(?)美味しぃ~♪
(ギャバン製パウダーに似た感じ。某S社のモノより好き好き☆)
kali9.jpg


具を中に入れて包んでいきます。
10分間くらい蒸して出来上がり!
ka8.jpg


う~ん、いいかほり♪アツアツをガブリ~~
おぉぉ懐かしい日本のコンビニ仕様なお味だぁ~(涙)
ka10.jpg


ごちそうさまでしたっ!(^^)!



<本日のオマケ>
カレーパウダーを売ってるお店のセットランチ。(45元くらい)
punjia48.jpg

チョイスしたマトンカレー(右上)なかなか美味でした。
友人のベジタリアンなカレーはイマイチだった模様。。(笑)
カレーは他のインド料理店の方が個人的にはおススメです^^;
しかし、インド料理に使う専門の調味料や香辛料を販売してくれるので
気に入りました☆(↑上記カレーパウダーは11元)
上海でカレーパウダーをお探しの方、一度覗いてみて下さ~い♪

shanghai punjabi restaurant
襄陽南路102号2楼
(襄陽市場近く)
TEL 6472-5464


Bannar ←↓参加してます。ポチッとしてくれると嬉しいデス(^^)v

Bannar


本日は日本でもお馴染み「花巻」(hua1juan4)のご紹介。
パン感覚で料理やスープと一緒に食べます。
肉まん同様、蒸したてが一番美味しいでしょう~

今回は中国の家庭で良く食べられるハムと小葱を巻き込んでいます。
作り方は至って簡単。作業時間は1時間ってとこでしょうか。
このハム、彩りとしては発色剤・着色料バッチリで綺麗なのですが・・・
正直不味いです!勿論中華チックな味がします!
中華チックな味というのは、五香粉を主とした香辛料の味です。
食感は日本の魚肉ハムって感じなのですけど~
サイズは3~4cmと小ぶりで、見た目はとってもプリティちゃん

でもでも・・・
次回作る際には、小葱だけにしときましょ


さて、いよいよ酷暑の上海でっす。
あまりの暑さのせいで、道端ではこんな↓光景をよく目にします。(クリックで拡大)
gongren.jpg

皆さん場所を選ばず、どこでも寝れちゃうんでしょうね?
これぞ「チャイナ」ってとこでしょうか。。。


人気blogランキングはこちら


今日も気温が上がりそうな上海でっす!日本も暑いようですが皆さん如何ですか?

さてさて、「広東焼売」作りました~
上海で焼売と言えば「もち米入り焼売」という、五目おこわの入った焼売が一般的です。
日本人感覚の「焼売」は、こちらでは「広東焼売」といいます。

写真のこの焼売、ちょっとスッキリして見えませんか?
そうです、焼売特有のヒダヒダがありません~
綺麗に見えるように、焼売の皮の角をカットしています。
ひき肉は使用せず、塊肉を包丁で切り混ぜ合わせているので
食感も楽しめて美味しいです。えびとクワイもいい味だしてます♪

作り方が簡単なので、珍しくちょいとレシピを
<材料>
豚もも肉塊  200g(脂身を取り5~6mmダイスカットにする)
むき海老   200g(背わたを取り包丁を横にし押しつぶすのみ。小さくしない)
干ししいたけ 5~6枚(5~6mm角に切る)
生クワイ    80g(皮を剥いて粗みじん切りにする)
焼売の皮   適量(皮の4角を包丁で少し落とす)
<作り方>
① ボールにむき海老、塩5g胡椒少々コーンスターチ15gを加え叩きつけ激しく混ぜる
② ①に豚肉を加えさらに激しく混ぜる
③ ②に20~30ccの水を加えさらによーく混ぜる
④ 鶏精(粉末中華スープ)10g砂糖15gごま油大匙2を加え、さらによーく混ぜる
⑤ 皮で包む
⑥ 色どりが欲しい場合は↓コーンやグリンピースにコーンスターチをまぶし、餡の上にのせ、
  強火で5~6分蒸す。
kansyumai.jpg

ポイントは想像を絶する「叩きつけ混ぜ」ですわよー
今晩のお惣菜、お弁当のおかずにイカガすかー


人気blogランキングはこちら


今日の上海は、比較的過ごしやすい一日でラッキーでした。

コレは「四喜餃子」といいます。
(日本語=しきぎょうざ 中国語=スーシージャオズ)
縁起を担ぐ際に食べられているようで、春節には無くてはならない一品のようです。

よーく見ていただくと解るのですが、合計8ヶの穴を作ります。
皮から作る作業は結構シンドくて疲れっちゃいましたけど、こういうのは楽しいですね!

先ほどチョイと検索したところ、横浜中華街では8ヶで1680円となっておりました。
ヒャーッ
gyouza.jpg

今日も上海暑すぎでっす!!
毎日38~39度超えちゃってます。。。
昨日は絶対40度あったと思います!歩いていても靴の底が熱くて熱くて・・・

上海では40度を超えた場合、職場を休みにしなければならない
という条例があるらしく、実際40度を超えていても
上海市の発表は39.5度止まりらしいです。
やっぱり不思議不思議??な「上海ちゃん」

今日は「蒸し餃子」作りました~
材料全部を炒めてトロ味のある肉餡です。
蒸すと皮が透け中身が見えるので、結構綺麗です。
出来立てアツアツをそのまま何もつけず、パクッと食べるのが
一番おいしおいしぃーでした
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。