パンからの贈り物 in Shanghai

  上海でのパン作り、日々格闘中・・・ 中国料理もタマに有り~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


久々にガーリーックだっぷりパンが食べたくなって
作ってみました。「ガーリックロールパン」

出来ることなら・・・
ハード系のフランスパン生地でバビッと作りたいのですが。。。
我が家のヤル気ナシ子(電気オーブン)が「今日はデキマセン」と申すので、
今日はじゃないだろっ!絶対出来ないクセに(-_-;)
単にバターロールの生地で作りました。(笑)
コレは簡単でいいですね!

成形はこんな感じ。
船型にします。(クリックで拡大)
ga1.jpg


仕上げ発酵後にクープを入れ
ニンニク・パセリのみじん切り+バターを混ぜ合わせて絞ります。
ga2.jpg

↑の画像では、左手で絞り右手でシャッターを押しているので、
手がブルブルブル~~~一番難しい作業でござんした。(爆)

次の日の予定が無ければ、ガツガツ食べたいパンですね♪
って、オットは朝に食べて行った。。。
会社で絶対嫌われてるに違いないっ!(-"-)

Bannar ←はコチラから。

Bannar
スポンサーサイト
kusan.jpg

何だかコジャレた(死語?!~笑)お題ではありますが。。。
単なるトマトと胡瓜のサンドでっす。(^^)
前回作った↓「クレセントロール」が残ってたのでサンドにしました。

①薄くスライスしたトマトと胡瓜を準備。
②クレセントロールは半分にカットし、トースト+バター。
③②の上に①をのせ、ビネガー・オリーブオイル・塩・胡椒・パセリのみじん切りを
混ぜたビネグレットソースをかける。
④好みでチーズをトッピング。

ちょっとブルスケッタっぽいですね。
忙しい朝でも簡単且つオサレな爽やかサンドさんですよー。



<本日のオマケ>

上海でアメリカンドッグ見つけちゃいましたよぉ~♪
(フレンチドッグ?どっちが正式名称???)
hot5.jpg

先日、久光百貨店地下食料品コーナーにてハッケーン☆
もぅ、懐かしくて即買い!!(1本5元※1元=約14円)
本当はお祭り屋台の安っぽ~い魚肉ソーセージ入りのが
大好きなgouですけど。。。(汗)

このドッグちゃん。
日本原味な「ウマウマー」さで、口に運ぶと幸せな瞬間でござんした。(^_-)-☆

Bannar ←はコチラから。

Bannar


今日は気持ちの良い「秋晴れ~」な上海でっす。

久々にドイツパンのテーブルロール「クレセントロール」を焼きました。
このパンの特徴は「サクッ」とした生地の食感でノンシュガーです。
勿論、ガスオーブンを使用し蒸気焼成という技が必須なのですけど・・・
我が家には相変わらずヤル気のない電気オーブンしかございませんので
騙し騙しの作業決行です。(涙)

成形はこんな感じ(クリックで拡大)
生地は均等な厚さに伸ばし、左右対称になる様に巻いていきます。
kure2.jpg


形崩れを防ぐ為、このような布で仕切って発酵させます。
綺麗な仕上がりを求めるには「手を抜かない!」コレ重要~
タマにいやいつも手抜きに走るgouではありますけど・・・^^;
kure3.jpg


割ってみるとこんな感じ。
アクセントに粉末パプリカを生地に混ぜ込んでます。
kure5.jpg


ガスオーブンであれば、もっと綺麗な焼き上がりになるのですが、
我が家のヤル気ナシ子にはコレが限界。ま、今日のところは良しとしときまひょ~
ハイ!妥協も必要。。。チューゴクセイカツで一番身に付きましたデス。(-_-;)

焼き立てをそのまま1本ポリポリ。(ふふふっ特権~♪)
このパンは食感が命なので、焼きあがって1~2時間が賞味期限!
ひゃぁーもう湿気ってきてるよぉぉお~~~(汗)

Bannar ←はコチラから。

Bannar
suisan1.jpg

久々に「銅川水産市場」に行ってみました。
この市場、衛生的にはチト?イエかなり問題アリアリではありますが、
巷のスーパーで売られているお魚よりは、安くて新鮮なモノが手に入ります。
日中よりも夕方~活気溢れる市場らしく、平日の昼間は見学しやすいです。
(あっ足元は非常に悪いので、汚れてもOKな靴で行きましょう~)
さぁ日本人女3人で探索開始~(^^♪

早速発見!(クリックで拡大)
チューゴク名物やる気のない店員・・・(爆)
20051118090021.jpg


ホタテちゃん。
前回購入し自宅で食べた「バターしょうゆ焼き」最高でした。
suisan3.jpg


巨大アワビちゃん。
デカっ!!ホタテ貝くらいの大きさでした~
suisan4.jpg


ロブスターちゃん。
身が溢れるほどムチムチ~♪1ハイ100~150元。(1元=約14元)
suisan5.jpg


ヒョエ~~~大きい蛇ちゃんご購入。
この人達どーやって食べるのかしらん?!(汗)

suisan2-0.jpg


市場で色々と物色し(笑)隣接されたレストランに持ち込んで調理してもらいました~
1品に付き10元前後の調理料金を取られますが、こういうシステムってイイですね☆
suisan8.jpg


gouのお気に入りは・・・
巨大シャコをから揚げした「椒塩味」コレ最高~~~
調理法はメニュー表にも載ってるので色々と指示できちゃいます。
suisan6.jpg


更にお気に入りは・・・
巨大カレイちゃんの「蒸し煮」(使用前)
こんな美味しいカレイ食べたの何年振り?!ってな感動でした~♪
suisan7.jpg


(使用後)
骨までシャブリつきたかったでございます~(爆)
suisan10.jpg


友人3人でタクシー代から食材食事代、更にはシャコを再購入し、
お土産も作って頂いて1人当たり120元くらいで済みました。
きゃー!!また行こう~っと!!(*^^)v


レストラン
新九龍塘魚村
銅川路920号(4-5)号
※上記、蛇使いお兄さんのお店の二階です~

Bannar ←はコチラから。
ku4.jpg


ここ最近、天気のスッキリしない上海でっす。
こういう時には、何故かしら?甘いものが食べたくなってしまいます(^^)

昔懐かしぃ「くりーむぱんっ」久し振りに作ってみよう~♪

先ずはカスタードクリーム作成。(クリックで拡大)
あれれー「昔懐かしぃ~」のを目指していたハズなのに
いつもの流れでバニラビーンズ入れちゃったよぉー(泣)
ku1.jpg


ま、気を取り直して・・・
んでは、コッテリ系のカスタードにしましょか。。。
ku2.jpg


うひょひょ~
バニラビーンズのかほりが効いててイイ感じ~♪
ku5.jpg


コレはコレで美味しいのだけど・・・
子供の頃にスーパーで売ってた「安っぽーいクリームパン」
無性に食べたくなる今日この頃~もう「歳」ってことかしらん?!(汗)

Bannar ←はコチラから。

Bannar
xie5.jpg

先日、知り合いの中国人から頂戴した「上海蟹」
雄雌合わせて10ハイも入っていたので、元気の良いこの人達(笑)を
紐で縛るのには本当に苦戦しました。(オット汗だく~爆)
やっとの思いで蒸して食べ残った蟹ちゃん達・・・
今日は「蟹粉豆腐」にしてみました。

この「蟹粉豆腐」日本では食べた事がありませんでしたけど

上海のレストランでは極めてポピュラーなメニューです。
蟹肉と濃厚なミソの入った「蟹粉豆腐」を初めて食した時には
ホント感動しましたね♪

こちらが残ってた上海蟹ちゃん。
右が雌、左が雄。(クリックで拡大)
xie1.jpg


身とミソを取り出します。
結構疲れる作業デス。
xie2.jpg


フライパンで身とミソを油で炒めます。
うーん、いいかほり~
xie3.jpg


水と豆腐を加え、調味します。
最後にトロミをつけます。
xie4.jpg


この黄色い色は蟹ミソの色です!
あっさり且つミソの風味が効いててウマウマー
「蒸し蟹」に飽きたら「蟹粉豆腐」いかがすか~?!(^^)

Bannar ←はコチラから。

Bannar


肉包子(肉まん)の恋しい時期になってきた上海でっす。
チューゴクの人たちの朝食は、写真のような肉包子や油条(揚げパン)を
道端の屋台で購入し、歩きながら食べて済ませる人がほとんど。
値段も安くて1ヶ0.8元~1元。油条も1元くらいです。(1元=約14元)
お店によって味が異なるので、気になるお店があれば即、買い食いしちゃうgouです。(笑)

さてさて・・・
今回のお店はわりとご近所。店構えはこんな感じ。
うーむ、日本だったら絶対に営業許可にならぬお店でしょう~
ま、上海ではこういうお店が殆どですけどね。^^; (クリックで拡大)
youtia1.jpg

youtia2.jpg


肉包子はガブリといっちゃいましょう~♪
肉汁がジュワーっと出てきて「おいひぃ~」
さっ、お次は油条をガブリっと「おいちい~」・・・
youtia5.jpg


ギョエ~~~
ミニミニゴキちゃん?ハエちゃん?一緒にフライされてるよぉぉお!!!
(クリックで拡大)
hae.jpg


でもね、またかよっ?!ってな感じです。(汗)
サムネイル画像1番目のお店の中の画像をクリックし
拡大して見ていただけると・・・納得するハズ(>_<)
こんな事に遭遇しても驚かなくなってしまっている自分もちょっと怖い~。^_^;
「わかっちゃいるけどやめられなーい♫」って、こーゆー事かしらん?!(爆)



先々月でしょうか?上海にも日本の「イタリアン〇マト」が進出してきました。
上海のケーキは非常に美味しくないので素晴らしい朗報です☆
「日本と同じ味で美味しかったよ~ケーキもデコレーションが美しくてビックリ!」
と、話していた友人と共に先日行ってみました。
その友人曰く~
「アレッ??最初の頃と全然違うぅぅ・・・」
時すでに遅し~?技術指導の日本人スタッフはもう帰国しちゃったのかしらん?!

タルトには「種付きスイカ」ショートケーキには「パイン」のぶつ切りが鎮座。
(1ヶ18元前後)
うーむ、相変わらずビミョーな上海セイカツですよー(汗)
ita2.jpg


Bannar ←はコチラから。
dankasu-5.jpg


朝晩はモトより、日中も寒くなってきた上海でっす。
街中では「焼き芋」のにほいにそそられる日々~♪

さてさて、本日はカステラの自由研究?!を執り行いました(爆)
いつもは専用の木枠を用いて焼き上げているのですが、
「~が無いから出来ないのぉぉワタクシ。」という、上海で身に着けてしまった(?)
感じ悪悪な(^^;言い訳癖を払拭いたしたく、ちょこっとチャレンジしてみました。
木枠が無くてもカステラって出来るんじゃないの~?!と・・・
そこでピンときたのが
この「ダンボールちゃん」(クリックで拡大)
dankasu1.jpg


カッターで切り込みを入れ箱を作成。
(本来は側面に専用用紙を使用するところ、新聞紙で代用)
dankasu2.jpg


カステラ生地をダンボールに流し入れ
「泡きり」作業開始~☆
dankasu3.jpg


あらっ?!出来ちゃったぁ~!!
高さもバッチリでいい感じ☆
dankasu4.jpg


あいやー
今後は「言い訳」の逃げ道が無くなっちゃうじゃないのぉー?!
牛乳パックで作るモノより、数段綺麗な焼き上がり~満足♪
っていうか、特許取ろうかしらん?なんちて(爆)

Bannar ←はコチラ。

Bannar
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。