パンからの贈り物 in Shanghai

  上海でのパン作り、日々格闘中・・・ 中国料理もタマに有り~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
koki3-10.jpg


koki4.jpg


koki2.jpg


上海の名物といえば、お馴染み「南翔小龍包」
日本で食べる小龍包とは全然違い、本当に美味しい~♪
今回は本家本元の味を求め、上海市嘉定区の南翔鎮まで行ってきました。
そこにある古猗園餐庁の小龍包が本家本元です。

上海からは562路の始発バスに乗り
1時間ちょっとの女二人ミニミニツアー(笑)
このバス中は超オンボロ。
道路も非常に悪く、揺れるはジャンプするはで・・・
全身ムチ打ち状態~で無事に到着(片道4元=1元約14元)
koki1.jpg


小龍包のお味は・・・
写真を見て頂き、ご判断下さいませ~
南翔小龍包の皮はツルツル系では無いのが特徴でもあるようです。
「豫園」のモノも有名ではありますが、個人的にはこちらの方が断然好みです。
素朴な味わいで何個でもイケちゃう自然風味満タンでした。
豫園のモノより幾分皮が薄く、肉汁も多いような気もしました。
一蒸籠20個入り10元(1元=約14元)
日本人女二人で大口を開け、貪っちゃいましたねぇ

レストランの中はこんな感じ(クリックで拡大)
奥には外国人観光客専用の綺麗な部屋もありました。
周りの中国人は、相変わらず大声で楽しそうに食事をし、
山ほどのお土産を購入していましたね。
本当にウマウマーで大満足!ごちそうさまでした。
koki5.jpg


ついでに他のお店の小龍包も偵察。
こちらのお店の小龍包も、味がしっかりしていて美味しかった♪
干エビの風味が効いてましたね。
数人で行って各店「味比べ」なんてのも良さそうです。
koki6-soto.jpg


周りはこんな長閑な場所でした・・・
なんか、チューゴクって感じしますね。
koki7.jpg


上海古猗園餐庁
嘉定区南翔鎮戸(戸の左はサンズイ)宣公路218号
TEL 5912-1335
9:00~17:00
※上海からタクシーを利用する場合は40分くらい


本日のおまけ~
先日、近所のスーパーの冷食コーナーで見つけた
「正宗 南翔小龍包」
コレ結構ウマウマーでしたよ!
(一袋9元ちょっとのお値段)
「嘉定区まで行ってらんないわー」ってな時にいかがすかー?!
20050923090209.jpg


人気blogランキングはこちら
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。