パンからの贈り物 in Shanghai

  上海でのパン作り、日々格闘中・・・ 中国料理もタマに有り~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


mame2.jpg

ようやく秋風が心地よい~上海でっす。
(先週の上海は秋とは思えぬ暑さでした)

今回は、以前から作りたかった「枝豆豆パン」です。
上海では「剥き枝豆」が安く売っているので、気軽に料理に使えます。
仕込み水も豆乳100%。豆豆度満タンで挑戦!(クリックで拡大)
剥き枝豆5元ちょっと。豆乳水1袋0.5元(1元=約14円)
tonyu.jpg


オッと!その前に・・・枝豆ちゃんの下処理。
下茹後、外皮を一粒ずつ取り除く作業~
(コレまた過酷な労働
tounyu2.jpg


豆オンリーであっさりパンの予定が、
途中でムラムラきてしまい~
チェダーチーズとゴーダチーズをフィリングにし、クッペ成形。
tounu3.jpg


焼き始めからチーズが溶け出し、部屋中が香ばしさでいっぱい!
毎度の事ながら、gouの至福の瞬間であります~

もし、夢が叶うのであれば・・・今回の枝豆豆チーズパンは
ガスオーブンでバリッと、ハード系生地に仕上げたかったですね。
残念ながら、我が家の「へっぽこ電気オーブンちゃん」では能力不足(泣)
ま、日本帰国まで我慢しまひょ。。。って、
いつ帰れるんだぁああ


本日のおまけ・・・
上海の綺麗な小姐(シャオジエ=オネエチャン)
来月上海で開催されるF1のプロモーション??
かどうか定かではございませんが、こちらの小姐
もの凄い8頭身で超ベッピンさん!!
(そこの旦那、必見ですよー)
piyaorian.jpg


人気blogランキングはこちら
スポンサーサイト
koki3-10.jpg


koki4.jpg


koki2.jpg


上海の名物といえば、お馴染み「南翔小龍包」
日本で食べる小龍包とは全然違い、本当に美味しい~♪
今回は本家本元の味を求め、上海市嘉定区の南翔鎮まで行ってきました。
そこにある古猗園餐庁の小龍包が本家本元です。

上海からは562路の始発バスに乗り
1時間ちょっとの女二人ミニミニツアー(笑)
このバス中は超オンボロ。
道路も非常に悪く、揺れるはジャンプするはで・・・
全身ムチ打ち状態~で無事に到着(片道4元=1元約14元)
koki1.jpg


小龍包のお味は・・・
写真を見て頂き、ご判断下さいませ~
南翔小龍包の皮はツルツル系では無いのが特徴でもあるようです。
「豫園」のモノも有名ではありますが、個人的にはこちらの方が断然好みです。
素朴な味わいで何個でもイケちゃう自然風味満タンでした。
豫園のモノより幾分皮が薄く、肉汁も多いような気もしました。
一蒸籠20個入り10元(1元=約14元)
日本人女二人で大口を開け、貪っちゃいましたねぇ

レストランの中はこんな感じ(クリックで拡大)
奥には外国人観光客専用の綺麗な部屋もありました。
周りの中国人は、相変わらず大声で楽しそうに食事をし、
山ほどのお土産を購入していましたね。
本当にウマウマーで大満足!ごちそうさまでした。
koki5.jpg


ついでに他のお店の小龍包も偵察。
こちらのお店の小龍包も、味がしっかりしていて美味しかった♪
干エビの風味が効いてましたね。
数人で行って各店「味比べ」なんてのも良さそうです。
koki6-soto.jpg


周りはこんな長閑な場所でした・・・
なんか、チューゴクって感じしますね。
koki7.jpg


上海古猗園餐庁
嘉定区南翔鎮戸(戸の左はサンズイ)宣公路218号
TEL 5912-1335
9:00~17:00
※上海からタクシーを利用する場合は40分くらい


本日のおまけ~
先日、近所のスーパーの冷食コーナーで見つけた
「正宗 南翔小龍包」
コレ結構ウマウマーでしたよ!
(一袋9元ちょっとのお値段)
「嘉定区まで行ってらんないわー」ってな時にいかがすかー?!
20050923090209.jpg


人気blogランキングはこちら
hiyatto2.jpg

現在、上海の街中は「月餅(yue4bing2)」一色でっす!
旧暦の8月15日に家族が集まり、月をめでる。
という中秋節が今月の18日だからです。

中国人は丸い月を団欒の象徴と考え、この日に家族が集まり月餅を食べ
幸せで円満な生活を祈るのだそうです。
もともと中秋節には、親戚や親しい友人の間で月餅を贈っていた風習が
最近では日本のお中元・お歳暮のような贈答の機会となっているようで、
我が家にも沢山届いてしまいました・・・
なので、チョイと月餅のご紹介~

写真は「グランドハイアット上海」の月餅の中身です。
(実物は巨大で写真よりも大きい~)
ラードだっぷりの中華小豆餡の中に塩漬卵黄が2ヶ入ってます。
その他、蓮餡、椰子餡、緑豆餡バージョンがありました。
価格は228元かと?(広告参照)
個人的には一欠けらで十分でした。やはり、餡子と卵が×
でも、好きな人にはたまらない味なのだそうです~

このような豪華な箱に入ってましたよ。
haiyatto.jpg


お次は「杏花楼」の月餅。(88元くらい)
このお店の月餅は上海では人気No1のようです。
食べきれないので、袋は開けませんでしたけど。(クリックで拡大)
yuebin-kyoukarou88.jpg


「元祖食品」の月餅。(168元くらい)
日本の和菓子に似た感じで、一番クセが無く意外に食べやすい~
yuebin-ganso.jpg

yuebin-ganso2.jpg


「スターバックスコーヒー」のコーヒー月餅(160元くらい)
うーん。。。一口食べたらいいかな。
sutaba168.jpg

sutaba.jpg


人気中華レストラン「JADE GARDEN」のパイ月餅。5種類の味。(価格不明)
うーん・・・これもちょっと油っぽくてニガテだなぁ~
yue-jade1.jpg

yuebin-jade2.jpg


「ハーゲンダッツ」のアイス月餅とアイス詰め合わせ。(100元ちょっと?)
もぉ、一般人にはコレが一番でっす
yuebin-ha.jpg


昨年食べた高級ホテルの月餅には「海鮮牛XO醤」というのもあり、
表現不可能な味わいに撃沈してしまいましたね。

月餅食べ比べは、ほんの少しずつで十分なので、
アイス月餅以外を日本の実家と友人にEMSで送ってみました。(送料非常貴!!)

絶対に「マズっ!」って返事がきそうで、戦々恐々なgouなのであります・・・
人気blogランキングはこちら



nezu4.jpg


「何?なに?なーに?どーちたでチュか~?」
「あのね、あのね、実はね・・・・・」コソコソコソ

それとも・・・

「あんた達だれでチュ?見慣れない顔でチュよ~挨拶ぐらいしなさいでチュー!」
「あんた達こそ誰でチュか?やる気???負けないでチュよー! 」

なーんて、定かではございませんが、
ネズちゃん同士の会話が聞こえてきちゃいそうです~
上から見るとこんな感じ(クリックで拡大)
nezu3.jpg


パン・オレといって、牛乳100%の生地で作ってます。
ネズちゃん成形は、大昔に超有名ベーカリーシェフに教わりました。
こんな感じ遠い記憶を基に作成~
nezumi.jpg


おメメはチョコチップと黒ゴマ。お耳はスライスアーモンド。
焼成前にトッピングします。

たまにはこういうパンも可愛いくてイイですね!
慌しい上海での日々・・・
忘れかけていた何かが(爆)チョコッと甦りましたっ

人気blogランキングはこちら


厳しかった夏も終わり、朝夕は秋を感じられる上海でっす。

そこで、この夏お世話になった中国製アイスのご紹介~
写真は「白熊」と「MAGNUM」です。
こちらのアイスは1ヶ1~2元(1元=14円)が主流ですが、日本人には馴染みの無い
香料が入ったモノが多く、その匂いというか味がオエオエー(笑)でして・・・
昨年は撃沈してしまい、殆ど口にしませんでした

しかし、一番お高い「白熊」ちゃん4.5元を買って食べてみたところ・・・
「おいすぃー」と感動してしまいました。
例えるならば「大昔の車内販売のアイスクリーム」ってな感じでしょうか?
(解ってくれる人いるかなぁ・・・笑)
へぇ~探せばあるんだ!!と、ちょっと嬉しくなってしまいましたね。

この「白熊」ちゃん、箱入りなのですが・・・
中を開けるとこんな袋詰め状態~ひょえぇー(汗)?!
勿論、スプーン付きではないので、外出先では噛りつくしかなさそうでっす
ま、チューゴクの食は深いって事で。(爆)
aisu2.jpg




本日のおまけ・・・
在外選挙に行ってまいりましたぁ~
この様な在外選挙人証(左上)とパスポートを持って日本領事館に行くのですけど、
門番や守衛やらに手荷物検査やパスポートチェックを厳重にされるので、
正直、なんだかあんまり良い気がしなかったです~ま、仕方ないのですけどね。
senkyo.jpg


こちらが上海の日本領事館です。
アノ事件ではエライ事になっておりましたが、今では綺麗になってましたよぉ
senkyo2.jpg


人気blogランキングはこちら


昔懐かしのアノ味をもう一度~シリーズ(笑)で、作ってしまいましたぁ~
「特大!やきそばパン!」
起床と共にと思い立ち、頭の中はグルグルグル~

まず先にコッペパン製作。(クリックで拡大)
ドッカーンと、30cm長さの特大サイズにしちゃったよん!
普通のコッペパンの2倍近くの長さ~
yakisoba3.jpg


さて、お次は「やきそば」
日本ではお馴染みの「中華蒸麺」は、ここ上海ではマトモなのが手に入りません。(涙)
輸入モノの「〇ちゃん3食ヤキソバ」は500円くらいの超高級品だし・・・
よって、代替食品は「カッペリーニ」
正直言って、コレGOODでっす!
(半分に折って茹でた後、よ~く水洗いしてから使用。×アルデンテ)
yakisoba4.jpg


やきそばの味付けには日本の友人Aちゃんから送ってもらった秘密兵器(爆)
+ウスターソース・オタフクソースの混合調味。
(ウスターだけでも十分イケちゃいますけどね!)
yakisoba5.jpg


焼き上がった「特大コッペパン」を背割りにし、好みでカラシマヨを塗り、
やきそば(スパですけどぉ)をサンド~仕上げには青海苔と紅生姜が定番よん。
yakisoba2.jpg


炭水化物+炭水化物で、とっても危険且つ邪道な食べ方だけど、
特大のやきそばパン、懐かしさとウマウマーさで、ガブリついちゃいましたね

何かとストレスの多い上海生活2年目・・・
もうチッと、この地で頑張れそうな気になりましたぁぁあ

海外組の皆さーん、日本が恋しくなったら・・・
「カッペリーニでやきそばパン」いかがすかー???

人気blogランキングはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。