パンからの贈り物 in Shanghai

  上海でのパン作り、日々格闘中・・・ 中国料理もタマに有り~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ほうれん3


最近、めっきり涼しくなった上海。
あの地獄のような暑さを思うと、とってもパラダイスな毎日でっす

今回は、生のほうれん草を食パン生地に混ぜ、角食パンを作ってみました~

使用は勿論、中国産ほうれん草。一抹の不安はよぎるものの・・・
一度下茹でしようか?ペースト状にし生地全体に混ぜ込もうか?散々悩んだ挙句、
ほうれん草の存在感が残る「生」のままで使用してみることに
(実は某パン屋さんのパクってます~汗)

捏ね上げた生地の上にこんな感じでほうれん草を乗せ・・・
ほうれん1


こんな程度まで葉が細切れにならぬ様、軽く混ぜ合わせて1次発酵。
ほうれん2


うーむ、ほうれん草に付いた水分も手伝って、かなりベタベタ~な生地になっちゃったぁ
ま、食べては美味しいのですけどね。。。

さてさて、
角食用のパンケースに蓋をして焼いてみたところ・・・
最高温度で50分間焼いても、焼き色が付かないっ!!
おいおい、へっぽこオーブンちゃん。もうチットと仕事しておくれー
終いには蓋を開けて焼くハメに・・・

ま、でも・・・
ガーリックバターを塗りトーストして食べると、ほうれん草の味が引き立ち
ウマウマーでしたよぉ。

って事で、今回も許してあげましょか


人気blogランキングはこちら
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。