パンからの贈り物 in Shanghai

  上海でのパン作り、日々格闘中・・・ 中国料理もタマに有り~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
食パン

今回は食パンのリベンジ・・・
果たして、中国の粉で美味しい食パンが焼けるのか???

上海の良心的なパン屋さんから、小麦粉各種を分けて頂き再挑戦 
ありがたや、ありがたやぁ~
このパン屋さんの老板(社長さん)は、とても良いお方
やはり、中国におけるパン小麦粉事情には頭を悩ませていらっしゃるご様子。。。

早速、実験がてら1.5斤の食パンを作る。
おやおやぁ~
無漂白小麦らしく、黒っぽい生地に
写真じゃ白く見えるのにぃ~~
ま、安全だから良いのですけどね。

結局、手を替え品を替え実験しつつ、2日間で食パン6本を焼く。
焼き上がりはこんな感じ・・・
粉の味もするし、食感もモッチリ系で合格ライン。
ただ、残念なのは釜伸びせず。やはりオーブンにも一理あり?
って事にしておこう~
ま、引き続き研鑽しますわ。。。

それにしても、6本もの食パン・・・
食いきれんっ!!

そこで、gouおススメ食パン調理法~???
bohandesuyo

ふふふっ・・・
軽くトーストしたパンに定番のマーガリン。
さらにはご飯の友「ごはんですよ」を、薄~くトッピング!!
これね、結構イケてると思うんですけどぉぉぉ
小学生の頃からのgouの好物・・・
皆さん、いかが~?!(汗)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。