パンからの贈り物 in Shanghai

  上海でのパン作り、日々格闘中・・・ 中国料理もタマに有り~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
sa-monkore

巷は暑くてバテバテなのに、こってりパンを作ってしまいました~

先日、某日本食材店にて調達した「サーモンのアラ10元(約130円)」
いつもはgou家定番の「チャンチャン焼」で食すのですけど、
今回はときたので、サーモングラタンを作り、パンのフィリングに~

sa-monkore

この様にフライパンで身(殆ど骨と皮部分ですけど、脂が乗って美味しい)を焼き、
硬めに作ったホワイトソースと混ぜ合わせます。


焼き上がりは↓こんな感じ~
sa-mon4

焼き立てを真ん中から割ると、ソフト生地からトロケ出るグラタン~
真夏に熱々をフーフーしながら食べるってーのも、
結構イイモンざますわよ~



人気blogランキングはこちら
スポンサーサイト


日本でお馴染みのヤマザキパン、上海にもありまっす!
「久光」という香港そごう系デパ地下に昨年から入っており、
日本人・中国人を問わず、店内は常に混んでいます。

写真奥の食パンは12元(1元約13円)くらいで、その他の菓子パンは5~8元と、
日本よりちょいとリーズナブル。現地では高級パン

お味は・・・
日本のコンビニパンとそう変わらずで、食パン類はふかふか~で美味しいです。
菓子パン類もなかなかですけど、???と日本味とチョイと違ってます。
食パンの隣から時計反対回りでご紹介~
コロッケパン=ソースが付いてません
クロワッサン=いつもふにゃふにゃ系
チーズスティック=コレ個人的に好き
クリームパイ=クリームじゃなくて、小麦粉と卵のそぼろが中に入ってる(涙)

でもでも、日本人にとってはありがたいパン屋さんですね。
なんせ、上海のローカルパン屋は激しく不味いですからっ


人気blogランキングはこちら


今日も気温が上がりそうな上海でっす!日本も暑いようですが皆さん如何ですか?

さてさて、「広東焼売」作りました~
上海で焼売と言えば「もち米入り焼売」という、五目おこわの入った焼売が一般的です。
日本人感覚の「焼売」は、こちらでは「広東焼売」といいます。

写真のこの焼売、ちょっとスッキリして見えませんか?
そうです、焼売特有のヒダヒダがありません~
綺麗に見えるように、焼売の皮の角をカットしています。
ひき肉は使用せず、塊肉を包丁で切り混ぜ合わせているので
食感も楽しめて美味しいです。えびとクワイもいい味だしてます♪

作り方が簡単なので、珍しくちょいとレシピを
<材料>
豚もも肉塊  200g(脂身を取り5~6mmダイスカットにする)
むき海老   200g(背わたを取り包丁を横にし押しつぶすのみ。小さくしない)
干ししいたけ 5~6枚(5~6mm角に切る)
生クワイ    80g(皮を剥いて粗みじん切りにする)
焼売の皮   適量(皮の4角を包丁で少し落とす)
<作り方>
① ボールにむき海老、塩5g胡椒少々コーンスターチ15gを加え叩きつけ激しく混ぜる
② ①に豚肉を加えさらに激しく混ぜる
③ ②に20~30ccの水を加えさらによーく混ぜる
④ 鶏精(粉末中華スープ)10g砂糖15gごま油大匙2を加え、さらによーく混ぜる
⑤ 皮で包む
⑥ 色どりが欲しい場合は↓コーンやグリンピースにコーンスターチをまぶし、餡の上にのせ、
  強火で5~6分蒸す。
kansyumai.jpg

ポイントは想像を絶する「叩きつけ混ぜ」ですわよー
今晩のお惣菜、お弁当のおかずにイカガすかー


人気blogランキングはこちら
kasutera

今日は暑いながらも「風」に助けられ、過ごしやすかった上海です。

「かすていりゃ」ちょっと食べたくなったので、久々作りました。
あまりにご無沙汰過ぎて段取りが最悪でしたけど(汗)

かすていりゃの主な材料は「小麦・卵・砂糖・水あめ・はちみつ」です。
先ず初めに、卵を割りましょ~♪と、その時、悲劇は起きました・・・
6個目を割った時点で、無残にも腐り卵がっ
物凄い異臭を放ったクサクサ卵がっ・・・
写真の崩れた卵が証拠品ざんす!
こちらでは、買った次の日でも平気で腐ってたりするんですよー(怒)
注意を怠った自分にも腹が立ちましたが、キッチンで一人しばらく固まってましたね(泣)
kasuterakusaritamago

ムカつきながらも近所のローカルスーパーへ・・・チッ。
卵コーナーを物色していると、何と「鳥骨鶏卵」を発見!
えぇぇ?これって日本で1個400円とかするヤツ?本当かなぁ?
値段は10ヶ入り7.6元(約100円)
ラベルには日本と同様良さげな事を書いていたので、満更偽者でも無さそう・・・
kasuteratamago

さぁ、気を取り直して鳥骨鶏卵で「かすていりゃ」作成~
鳥骨鶏卵の泡立ちも立派でござんした!焼き上がりはこんな感じ♪
kasuteradekiagari

宮内庁御用達「五三カステラ」には負けるけど、鳥骨鶏卵10個も使った「かすていりゃ」
この地では最高に贅沢な一品よん

ま、災い転じて何とやら~でしたけどね!
これも中国って事で許してあげましょかー


人気blogランキングはこちら


うぉぉーショック!!
何故かしら?今、打った長文が全部消えてしまったぁぁぁ
ヤリキレナイので簡単に・・・

今日も朝から猛暑モードの上海でっす。
強烈な湿度や時折襲ってくる雷雨で本当に憂鬱な日々~
最近では、急激な温度差が影響してか?体がついていけません~
もう若くないって事ですね。シクシク

久々にレーズンたっぷりパンを、食べたくなったので焼いてみました。
普段、甘いパンはあまり食べないのですけど・・・

ブランデー漬けのレーズンと粉を同量で作っています。
どっしりと昔懐かしい感じに仕上がりました。
バターとグラニュー糖をだっぷりかけて焼くと、
部屋中に充満する、なんとも良い香りがいいですね~♪
このレーズンは、勝沼ワイナリーで購入したモノなのですが、
とってもウマウマーでしたよ!

でもでも、我がオット・・・
「レーズン多すぎー」と文句を言う

ふんっ!!
お前さんには、もうやらぬっ


人気blogランキングへ


今日の上海は、比較的過ごしやすい一日でラッキーでした。

コレは「四喜餃子」といいます。
(日本語=しきぎょうざ 中国語=スーシージャオズ)
縁起を担ぐ際に食べられているようで、春節には無くてはならない一品のようです。

よーく見ていただくと解るのですが、合計8ヶの穴を作ります。
皮から作る作業は結構シンドくて疲れっちゃいましたけど、こういうのは楽しいですね!

先ほどチョイと検索したところ、横浜中華街では8ヶで1680円となっておりました。
ヒャーッ
食パン

今回は食パンのリベンジ・・・
果たして、中国の粉で美味しい食パンが焼けるのか???

上海の良心的なパン屋さんから、小麦粉各種を分けて頂き再挑戦 
ありがたや、ありがたやぁ~
このパン屋さんの老板(社長さん)は、とても良いお方
やはり、中国におけるパン小麦粉事情には頭を悩ませていらっしゃるご様子。。。

早速、実験がてら1.5斤の食パンを作る。
おやおやぁ~
無漂白小麦らしく、黒っぽい生地に
写真じゃ白く見えるのにぃ~~
ま、安全だから良いのですけどね。

結局、手を替え品を替え実験しつつ、2日間で食パン6本を焼く。
焼き上がりはこんな感じ・・・
粉の味もするし、食感もモッチリ系で合格ライン。
ただ、残念なのは釜伸びせず。やはりオーブンにも一理あり?
って事にしておこう~
ま、引き続き研鑽しますわ。。。

それにしても、6本もの食パン・・・
食いきれんっ!!

そこで、gouおススメ食パン調理法~???
bohandesuyo

ふふふっ・・・
軽くトーストしたパンに定番のマーガリン。
さらにはご飯の友「ごはんですよ」を、薄~くトッピング!!
これね、結構イケてると思うんですけどぉぉぉ
小学生の頃からのgouの好物・・・
皆さん、いかが~?!(汗)
gyouza.jpg

今日も上海暑すぎでっす!!
毎日38~39度超えちゃってます。。。
昨日は絶対40度あったと思います!歩いていても靴の底が熱くて熱くて・・・

上海では40度を超えた場合、職場を休みにしなければならない
という条例があるらしく、実際40度を超えていても
上海市の発表は39.5度止まりらしいです。
やっぱり不思議不思議??な「上海ちゃん」

今日は「蒸し餃子」作りました~
材料全部を炒めてトロ味のある肉餡です。
蒸すと皮が透け中身が見えるので、結構綺麗です。
出来立てアツアツをそのまま何もつけず、パクッと食べるのが
一番おいしおいしぃーでした
pizza1.jpg

上海、毎日キョーレツ暑いです!!
昨日の観測温度は37.5度らしいですけど、湿度もキョーレツなので、
外出は死に物狂いです

そんな時は、楽しく引きこもり~♪
久し振りに焼きましょう「薄薄ピッツア」
冷蔵庫にバジルが残っているので「ピッツア・マルゲリータ」
生地は前日から冷蔵発酵させ、ソースも作ってあるので後は簡単~

生地を手で薄く伸ばし、トッピングして焼いてみると・・・
ムムムー、真ん中あたりの生地が生焼け~
最高温度で十分に余熱し、同じく最高温度で焼いても「これかよっ!!」と
ちょっと荒れ荒れモード~やはりへっぽこ電気オーブン故の現象。
以後の生地にはトッピングせず、先に白焼きすることに~
ガスオーブンがあれば、無縁の工程なんですけど
それが↓の白焼き状態。

pizza2s.jpg

白焼き生地にトッピングをして、焼きましたよぉ~
上の写真はなんだか凄い美味しそうじゃないっすか~♪
でもねぇ、食べるとねぇ・・・ブツブツ・・・
ガスオーブンで焼くピッツアには果てしなく負けてます。

「がぅぅぅぅ~ウオォォォオー!!!」

ま、叫んでスッキリしたんで、
今日の所はこの辺で許してあげましょか~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。