パンからの贈り物 in Shanghai

  上海でのパン作り、日々格闘中・・・ 中国料理もタマに有り~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
buriossyu3kore.jpg


上海のパン屋さんでは、全くと言っていい程見かけない「ブリオッシュ」
5☆ホテルにあるくらいですかね・・・
その5☆ホテルのパンでさえも、味が一定してない事が多いんです。
美味しい時もあれば、発酵過多でイースト臭プンプン~
なんて日常茶飯事・・・
価格は日本とそう変わらないんですけど(怒)

なので、自分で作ります「ブリオッシュ・ア・テット」
頭がポコンと出ているのが可愛いですよね。
バターの多い生地なので、生地温度が上がらぬよう注意です。
今回はイーストを極力抑え、冷蔵庫内で6時間低温発酵させました~

へっぽこ電気オーブンではあっても、
焼きたてのブリオッシュは最高に美味しいです~
クラム(内相)もフカフカ且つしっとりで、バターが効いてます。
クロワッサン並に入っているバター。
すでに3個パクリ~
そろそろ止めておかねば・・・(汗)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。