パンからの贈り物 in Shanghai

  上海でのパン作り、日々格闘中・・・ 中国料理もタマに有り~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
kanpanyu.jpg

上海に来てから、カンパーニュはトンとご無沙汰だったので
多分2年振り??くらいで作ってみた。
無謀にもへっぽこ電気オーブンで・・・

日本に住んでいた頃は、自分で焼くよりもこだわりパン屋さんの
カンパーニュを食べ比べする事の方が好きだった。
なんせ、作るのに時間かかりますからね「カンパーニュ」

自家製酵母からおこすのであれば、完成までに一週間以上は費やします。
その分、もっちりと風味も最高に良いですけどね!
gouは「梨」の酵母が一番好きなのですが、こちら上海では
野菜・果物の残留農薬が強烈らしく、恐ろしくて作れません(泣)
なので、今回は「ライ麦」の発酵種を用いてみることに。

へっぽこ電気オーブン故「蒸気焼成」が無理なので、
生地にスプレーのみで我慢我慢・・・(うっストレス!)

ま、そんなこんなでも何とか焼きあがりました~ふぅ(汗)
焼きたてよりも2~3日経った方が美味しいパンです。

上海のパン業界レベルはまだまだ・・・
唸るパン屋などありえません!!
日本のパン職人さん達は勉強熱心でハイレベルですよ~
不満は多々ありますが「だったら自分で作ろうじゃんかよぉー」と、
少し前向きになったgouなのであります・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。