パンからの贈り物 in Shanghai

  上海でのパン作り、日々格闘中・・・ 中国料理もタマに有り~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
DSCF2687.jpg

先日作ったイングリッシュマフィン。
マフィンを作った次の日の朝食は
決まって「なんちゃってエッグベネディクトサンド」
何で「なんちゃって」?
朝からベネディクトソース(溶かしバターで作るマヨネーズ風のソース)
を作ってはいられないので、マヨネーズと生クリームを用いて
即席なんちゃってベネディクトソースを作ります。

簡単なので、タマにはレシピでも・・・
①なんちゃってソースの配合はマヨネーズ:生クリーム=1:1。
塩コショウ少々で味を調え、少し色付けしたい場合は、
ターメリックを加え混ぜ合わせておく。

②ポーチドエッグを作る。
鍋に湯をわかして、塩少々と酢(水1Lに対して大S4)を加え
卵を割りいれて鍋の中でまとめる。
半熟状態で取り出し、水にとって冷ます。
DSCF2683.jpg

③マフィンはフォークで割りトースターでこんがりと焼き
バターを塗る。

④③のマフィンにポーチドエッグをのせ、なんちゃってソースをかけ
残りの一枚をのせる。

バターもいいけど、こっちもいいよぉ♪
ごちそうさまでした!



<気になってます・・・>
DSCF2740.jpg

准海中路×馬当路の中環広場の前を通る度に気になって仕方がない。(汗)
「代官山」ってお店が2Fにオープンするみたいだけど
何時行ってもシャッターは下りたまま。
オープンの気配も全く感じられない~(>_<)
この旗の甘味写真にクラクラきていますぅ。。。
どなたか、オープンした際にはご一報をよろしくです(^^ゞ

Bannar ←↓参加してます。ポチッとクリックしてくれると嬉しいデス(^^)v

Bannar
スポンサーサイト


ここ2~3日の冷え込みが厳しい上海でっす。
でもね、雪には程遠く私の中の感覚ではまだまだ秋って感じなんですけど・・・^^;

久し振りにドッグパンを焼いたので「ホットドッグ」です。
上海にはあまり美味しいソーセージが無いので結構苦労してます。
今回はまあまあ許せる範囲の「CITYスーパー」のソーセージを使用しています。

20cmくらいのドッグパンを焼き上げます。
前回のやきそばパンは30cmくらいでしたね。(爆)
dog3.jpg


ソーセージやキャベツをバターで炒め、ドッグパンにサンドします。
トースターでサッと温めてケチャップやらマスタードやらをトッピング。
断面はこんな感じ~♪
dog4.jpg


余は満足じゃあ~☆彡



<本日のオマケ>
このバラちゃん達。先日「花市場」で購入してきました。(アレンジ済)
全部で28元。(1元=約14円)オホホ~上海のお花は安いんですよぉ♪
hua28.jpg



Bannar ←↓参加してます。ポチッとしてくれると嬉しいデス(^^)v

Bannar
kusan.jpg

何だかコジャレた(死語?!~笑)お題ではありますが。。。
単なるトマトと胡瓜のサンドでっす。(^^)
前回作った↓「クレセントロール」が残ってたのでサンドにしました。

①薄くスライスしたトマトと胡瓜を準備。
②クレセントロールは半分にカットし、トースト+バター。
③②の上に①をのせ、ビネガー・オリーブオイル・塩・胡椒・パセリのみじん切りを
混ぜたビネグレットソースをかける。
④好みでチーズをトッピング。

ちょっとブルスケッタっぽいですね。
忙しい朝でも簡単且つオサレな爽やかサンドさんですよー。



<本日のオマケ>

上海でアメリカンドッグ見つけちゃいましたよぉ~♪
(フレンチドッグ?どっちが正式名称???)
hot5.jpg

先日、久光百貨店地下食料品コーナーにてハッケーン☆
もぅ、懐かしくて即買い!!(1本5元※1元=約14円)
本当はお祭り屋台の安っぽ~い魚肉ソーセージ入りのが
大好きなgouですけど。。。(汗)

このドッグちゃん。
日本原味な「ウマウマー」さで、口に運ぶと幸せな瞬間でござんした。(^_-)-☆

Bannar ←はコチラから。

Bannar
gurirusando.jpg


先日焼いたカンパーニュで作る「グリル野菜サンド」

カンパーニュにクリームチーズをダップリ塗って、グリルした野菜をサンド。
更にターキーのハムも追加し、すっごいボリューム!!

顎をはずしそうになりながらも、全部まとめて食べるオット・・・

「もう若くないんだからさぁ、ゆっくり行こうよぉぉぉ~」
と、思うgouなのであります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。